中央区のリフォームなら則武工務店:港区・江東区・墨田区

中央区のリフォームなら則武工務店:港区・江東区・墨田区 の トップページへ戻る





施工エリア

東京都23区

中央区、 千代田区、 港区、 新宿区
台東区、 墨田区、 江東区、 江戸川区
千葉県 浦安市、 市川市
神奈川県 川崎市、 横浜市




復興支援・住宅エコポイント

復興支援・住宅エコポイントとは?

復興支援・住宅エコポイントとは、地球温暖化対策の推進に資する住宅の省エネ化、住宅市場の活性化、東日本大震災の被災地復興支援のため、エコ住宅の新築またはエコリフォームをした場合にポイントが発行され、そのポイントを被災地の商品やエコ商品等と交換できる制度です。


住宅エコポイントからの変更点は?

被災地の復興支援のため、被災地に建設するエコ住宅の新築には、その他の地域の倍のポイントを発行します。エコリフォームでは、リフォーム瑕疵保険に加入した場合や耐震改修した場合にもポイントを発行します。また、発行されたポイントの半分以上は被災地の特産品等に交換していただけます。


ポイントの発行対象と対象となる工事期

エコ住宅の新築とエコリフォームでは、対象となる期間が異なりますので、ご注意ください。

発行対象:エコリフォーム
■工事の期間
平成23年11月21日〜平成24年10月31日に工事着手したものを対象とします。

■対象となる住宅

・窓の断熱改修
・外壁、屋根・天井又は床の断熱改修

これらと併せて、以下のaからdの工事等を行った場合は、ポイントの発行対象となります。
a.バリアフリー改修(手すりの設置、段差解消、廊下幅等の拡張)
b.住宅設備(太陽熱利用システム・節水型トイレ・高断熱浴槽)の設置
c.リフォーム瑕疵保険への加入
d.耐震改修


エコ住宅の新築
■工事の期間
平成23年10月21日〜平成24年10月31日に建築着工したものを対象とします。

■対象となる住宅

(1)省エネ法のトップランナー基準相当の住宅
(2)省エネ基準(平成11年基準)を満たす木造住宅
なお、(1)または(2)に該当する住宅に、太陽熱利用システムを設置した場合も、ポイントの発行対象となります。


発行されるポイント数

エコリフォーム

1戸あたり300,000ポイントを上限
工事等内容に応じて2,000〜100,000ポイント

耐震改修を行った場合は1戸あたり300,000ポイントの上限とは別に150,000ポイントを加算。

※ポイントの発行上限には、過去に発行された住宅エコポイントと復興支援・住宅エコポイントを合計したものを
含みます。

※耐震改修を行ったことの証明書の発行には費用がかかりますので、ご注意ください。


エコ住宅の新築

被災地(※):1戸あたり300,000ポイント
その他の地域:1戸あたり150,000ポイント
太陽熱利用システムを設置した場合、それぞれ20,000ポイントを追加。

*エコ住宅の新築で申請に必要な第三者機関による証明書の発行には費用がかかりますので、ご注意ください。

※「東日本大震災に対処するための特別の財政援助及び助成に関する法律」における「特定被災区域」とします。
 特定被災区域は、「住宅エコポイント事務局ホームページ」からご覧ください。

※「被災地を検索する」にはこちら「住宅エコポイント事務局ホームページ」からご検索できます。


ポイントの発行申請

復興支援・住宅エコポイント事務局に申請します。
則武工務店では申請も代行して行いますのでご安心ください。

性能証明の書類、工事実施の証明書類、申請者の確認書類を使って申請します。
申請の方法は郵送と窓口になります。窓口は公募で選定された事務局になります。
則武工務店では、工事していただいたお客様の代わりに申請いたしますので安心してお任せください。


ポイントの申請期限

工事種類

建て方等

ポイント発行の申請期限

エコ住宅の新築

一戸建ての住宅

平成25年4月30日まで

共同住宅等

階数が10以下
 平成25年10月31日まで
階数が11以上
 平成26年10月31日まで

エコリフォーム

一戸建ての住宅
共同住宅等

平成25年1月31日まで

共同住宅等で
耐震改修を行うもの

階数が10以下
 平成25年10月31日まで
階数が11以上
 平成26年10月31日まで



もっと詳しい知りたい場合→こちらからお問い合わせください。 お問合せ 無料お見積り